第66回のテーマは「切紙に割箸で描く」

絵・文 地球・絵手紙ネットグループ
特別講師:関勝代

はじめに


筆記具

我が家のみかん

 今回は「切紙に割箸で描く」を勉強します。紙の大きさは半紙を横半分に折り曲げ切り離して使用します。切口は紙の下に見て絵手紙を描きます。
 切紙は室町戟国時代の武将達が、半紙を半分に折り曲げたところに刀を入れ、二枚に切離して手紙として使ったことから誕生したといわれています。今の一筆箋と同じ様に使っていたと思います。和紙と墨で調和がとれた絵手紙が描けると思いますので楽しんで下さい。

我が家のみかん

 冬はやっばりみかんです。種類は一杯有りますが、我が家の大きなみかんを描いてみました。

 -絵は割箸・墨汁 文章は割箸-
@ まず大きく根付きのままで大胆に描きます。
A 皮をむいたみかんもー緒に描いて見ます。
B 中味の優しい色の感じを色付け、黄色に橙色雑ぜるみかんと枝葉に色付け。影には少し色を重ね塗りをします。
C 文章の配置に注意。薄墨で線を入れて文章にアクセントを付け雅印は少し大き目な物を使用します。



慈姑 (くわい)

 秋明治時代から生産が盛んになり、現在でも生産量全国二位を誇る私達の町・越谷の特産品を季節に合わせて描いて見ました。


慈姑 (くわい)

 -絵は墨汁・割箸 文章は毛筆-
@ 紙の中央に1コの慈姑から描き始めます。5コの慈姑を描きますので大きめな物を中心に描き始めます。
A 2コ目を描くときは少し間をあけて向きを反対に向け、小さい物を描きます。描く所も少し上の方へ描きます。
B 5コの慈姑を重ねたり向を変たり大きさも変えてみます。色は土の中に有った慈姑なので薄茶色と水色が中心で色付け、塗り残しを多くします。
C 色は少し濃淡を付けて、所により薄水色を添えます。文章は毛筆で、雅印は小さ目の印を押します。



玉ねぎ

 冬になると、野菜が暖房で芽が出る物が多く有り、線の美しい芽の玉ねぎを描きました。


玉ねぎ

 -絵は割箸・墨汁 文字も割箸・墨汁-
@ 野菜入れの中で芽を出した玉ねぎもー杯に出た根もー緒に描きます。小さい物から描きはじめます。
A 前の小さい玉ねぎの後ろには大きい玉ねぎを置きます。大きい玉ねぎは横に転がし、根をしっかり描きます。色は 薄紫を色付けしていきます。
B 玉ねぎの芽も根も線を大切に、色は薄い色からだんだん重ね塗りをします。
C 芽と根も濃淡を付け、玉ねぎの紫の色も大切に色付け。文章は玉ねぎを見たままを。緑の線で切紙の中に線を入れ囲む事で新鮮な感じを出しました。雅印は玉ねぎを大きく描いたので大き目なものを押しました。



新巻鮭

 絵を描く様にと絵手耗仲間より送られてくる鮭、思い切り描く事が出来ました。


新巻鮭

 -絵は割箸・墨汁 文字は毛筆-
@ 季節柄見かける鮭を描きます。大きいので顎の方の部分から描きます。頭にかけてある縄を中心に口、目、顎に気をつけて描きます。使う墨だまりも入れて。
A 次に頭全体を描きます。墨だまりを生かして少しずつ描き足していきます。線に強弱をつけて描きま す。
B 鮭の全体の半分位を描き、藍色、群青を中心に色付け。腹の部分は銀を色付けします。ポイントにより赤・ブルーも使いました。
C 全体の色付けをする時に所により塗り残しを作ります。文字は毛筆で大胆に。雅印は鮭に負けないように大き目な印を押します。



散歩道に有る教会

 散歩する大好きなコースです。スケッチには切紙はハガキより少し大きく描きやすいので描いてみて下さい。サインペンやダーマートでも良いです。


散歩道に有る教会

 -絵は割箸・墨汁 文章は毛筆-
@ 川沿いにある教会を描きます。全体に主だった道、電柱、建物の線を入れていきます。スケッチなので墨もやや少な目で描きます。
A 教会や建物の線を少しずつ描き足していきます。全体を細かく描かないでまとめます。
B 割箸のスケッチなので墨だまりがあまると全体が黒くなります。気を付けてください。線がはっきりしていますから色は控えめに付けてください。
C 色付けは、あまり濃く色を入れず薄めに。要所要所だけ色を濃く付けます。文章は毛筆で、最後に雅印を押します。



終りに

 切紙は、一枚では大きすぎる半紙を半分に切るため、紙の節約にもなり文章も簡単に用件を伝えるのに適しています。一筆箋のように気軽に利用して下さい。また絵もハガキより少し大きく描くことが出来ますので利用すると良いと思います。

地球・絵手紙絵ネットグループ会報 「絵てがみの心」より抜粋(無断転載を禁じます)



Menu;

メインページ(ぎゃらりー)

絵手紙雑感 -今月の一枚-

絵手紙をはじめてみたい人のために

雑記帳 −絵手紙展のご案内など−






mail@chikyu-etegami.net
地球・絵手紙ネットグループ