編集後記

 我が家の壁には日本ヤモリが住み着いていて、夏になると風呂場の窓の外側を丸い吸盤を持った足でぺたぺたと歩く姿は、大変かわいらしいのですが、庭には、もう2種類、爬虫類が住んでいます。最初に紹介するのは、日本トカゲ、彼らは、我が家でなくても普通に見られますね。もう一匹はヘビ。めったに姿を現さないのですが、私が小さいころから住み着いている住人です。このヘビは、模様が何もなく、トカゲのような色をしていて、大きくても体長20センチ位なので、大変かわいらしいです。(ヘビ嫌いの方には、大変申しわけありません)

 ところが、先日のこと、庭の草むしりを終えて、庭からリビングに上がろうとしたところ、なんと足場の手前に長さ60センチ、太さは、親指をひと回り太くしたくらいのヘビと鉢合わせになりました。しかも模様もあるし。これには、私もさすがにびっくりすると同時に少しビビりました。相手も驚いたようですぐに立水栓の裏の方に逃げてしまったのですが、怖くて、その後すぐに、立水栓の裏を確認することが出来ませんでした。今はもう見かけないので、あれは家のヘビが成長したのではなく、相模川の河原あたりから迷い込んできたヘビだったと自分に言い聞かせています。

 話は変わりますが、花が咲く期間は桜に限らず短いですね。先週、駐車場と道路のコンクリートの隙間から生えたタンポポの花が大きくてきれいだったので、今日、写真を撮ろうと思ったら、風が強い日が何日かあったせいで綿帽子もなく、さきっぽだけがぽつんと残っていました。そこで、紫蘭の写真を載せましたが、これも花の盛りを少し過ぎてしまったようです。(2018/May/4)







 「通信絵手紙教室」発足のお知らせ

 「通信友の会」制度が、新たに通信「絵手紙教室」として復活しました。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、グループ講師が絵手紙の指導を行います。
 近くに絵手紙教室がない方、絵手紙は描いてみたいけど教室に行く時間がない方、また、絵手紙を趣味とする仲間を探している方、よろしければ、「地球・絵手紙ネットグループ」が主催する通信「絵手紙教室」に入会してみませんか?興味のある方は下のリンクをクリックしてください。



 「会報『絵てがみの心』読者の会」発足のお知らせ


地球・絵手紙ネットグループ
情報誌「絵てがみの心」

 「自宅会員」制度に変わり、会報『絵てがみの心』読者の会が発足します。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、より充実した「読書の会」をめざし知恵を絞ってまいります。
 入会を希望される皆様は下記宛までお電話またはホームページのお問合せフォームよりご連絡を下さい。折り返し詳細を文書でお送りいたします。なお、会員だった皆様には後日、詳細を郵便などでお知らせいたします。

 「読者の会」年会費:3,500円(3,241円+税)

 発行元:株式会社カテナ 会報「絵てがみの心」読者の会
 HomePage 夢の記憶社(株式会社カテナ)
 TEL 042-490-6831 ※受付時間 10:00-18:00(月曜-土曜)





 『絵手紙展』のお知らせ



 『絵手紙テキスト』改訂版発行のお知らせ

 「絵手紙を始める方への入門書」と副題についているとおり、絵手紙の道具から描き方まで懇切丁寧に説明されています。同じ素材を異なる筆記用具で描いたときの違いは?きっと今までにない新しい発見ができると思います。ぜひあなたのそばに置いていただきたい一冊です。購入を希望される方はメールでご連絡ください。




定価:1、300円(税込・送料別)
発行人:夢の記憶社



Link;

TOMO’s 絵手紙の世界へ。お嬢さんの描く絵手紙もとっても素敵です
たくさんの絵手紙とその一つ一つにつけられたコメント。2倍楽しめます
古くからの素敵な絵手紙仲間、中野幸子さんのブログです






Menu;

メインページ(ぎゃらりー)

絵手紙雑感 -今月の一枚-

心伝える絵手紙教室59 −「寸景スケッチ」−

絵手紙をはじめてみたい人のために






mail@chikyu-etegami.net
地球・絵手紙ネットグループ