編集後記

 先日、親戚の結婚式で松本まで行ってきました。式の前夜、新郎の父親と松本市内で飲んで、お店を出たところ、雲一つない美しい夜空でした。すると彼が松本城を見に行こうというので、ホテルと反対の方向に二人で15分ほどテクテク歩いて見にいきました。行って、大正解でした。上を見ると雲一つない美くしい夜空とライトアップされたお城のコントラストが織りなす幻想的な美しさ。下をみるとお堀に写る、二重城、感動しました。

 その時、国宝のお城は日本に松本城、姫路城、彦根城、犬山城、松江城の五つしかないということを彼から聞いて初めて知りました。有名な熊本城とか大阪城も国宝でははないのですね。これから松本城は耐震工事を行う予定だそうですが、松本に行った折には、夜の松本城を見に行くのもよいと思います。

 余談ですが、翌日の結婚式当日は素晴らしいお天気で、まだ残雪の北アルプス連峰が、素晴らしい眺めでした。松本は父の故郷ですが、温泉もあり、街も美しく大変いいところだと思います。(2017/Jun/04)









 「通信絵手紙教室」発足のお知らせ

 「通信友の会」制度が、新たに通信「絵手紙教室」として復活しました。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、グループ講師が絵手紙の指導を行います。
 近くに絵手紙教室がない方、絵手紙は描いてみたいけど教室に行く時間がない方、また、絵手紙を趣味とする仲間を探している方、よろしければ、「地球・絵手紙ネットグループ」が主催する通信「絵手紙教室」に入会してみませんか?興味のある方は下のリンクをクリックしてください。



 「会報『絵てがみの心』読者の会」発足のお知らせ


地球・絵手紙ネットグループ
情報誌「絵てがみの心」

 「自宅会員」制度に変わり、会報『絵てがみの心』読者の会が発足します。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、より充実した「読書の会」をめざし知恵を絞ってまいります。
 入会を希望される皆様は下記宛までお電話またはホームページのお問合せフォームよりご連絡を下さい。折り返し詳細を文書でお送りいたします。なお、会員だった皆様には後日、詳細を郵便などでお知らせいたします。

 「読者の会」年会費:3,500円(3,241円+税)

 発行元:株式会社カテナ 会報「絵てがみの心」読者の会
 HomePage 夢の記憶社(株式会社カテナ)
 TEL 042-490-6831 ※受付時間 10:00-18:00(月曜-土曜)





 『絵手紙展』のお知らせ



 『絵手紙テキスト』改訂版発行のお知らせ

 「絵手紙を始める方への入門書」と副題についているとおり、絵手紙の道具から描き方まで懇切丁寧に説明されています。同じ素材を異なる筆記用具で描いたときの違いは?きっと今までにない新しい発見ができると思います。ぜひあなたのそばに置いていただきたい一冊です。購入を希望される方はメールでご連絡ください。




定価:1、300円(税込・送料別)
発行人:夢の記憶社



Link;

「絵手紙とは何ぞや?」迷える老ひつじさんの絵手紙に対する熱い想いは、必読の価値があります
TOMO’s 絵手紙の世界へ。お嬢さんの描く絵手紙もとっても素敵です
たくさんの絵手紙とその一つ一つにつけられたコメント。2倍楽しめます
古くからの素敵な絵手紙仲間、中野幸子さんのブログです






Menu;

メインページ(ぎゃらりー)

絵てがみの心 -今月の一枚-

心伝える絵手紙教室55 −「水彩鉛筆で描く」−

絵手紙をはじめてみたい人のために






mail@chikyu-etegami.net
地球・絵手紙ネットグループ