編集後記


− 八角時計 −

 今日は4月1日だというのに寒いです。2月の気温だそうです。でも、この寒さのおかげで、関東地方ではちょうど入学式に桜fが開きそうですね。

 さて写真のSEIKO-SHAの八角時計は、松本にある父の生家の納屋にあったのをいただいてきたものです。もう40年以上昔の話ですが、その時から止まったままです。まさに、♪今はもう動かないおじいさんの古時計ですね。その内に修理しようと思いながら、今日まで来ています。
 ところで、最近の時計は、柱時計であっても電波時計ですが、電波時計が壊れると手に負えないと思いませんか。先日、母の腕時計が40分位遅れるようになってしまったのですが、手動で時間を合わせても、電波を受信すると自動的に40分遅れてしまい困っています。時計の保証が1年というのも短かすぎますね。(2017/Apr/02)





 木下誠絵手紙画集「感動があれば」ご案内

 この本は絵手紙を集めた一般的な絵手紙本ではありません。父の死後、書棚から見つかった6冊の作品集からなる、まさに絵手紙画集と言えるものです。
 私たち家族ですら、父がこんな作品集を残していたなどと思いもよりませんでした。そして、そのページを開いた瞬間、まるで、今まで描いてきた絵手紙の全てをこの書に込めるよ、と父が語っているような気がして感動がこみ上げてきました。その思いは、みなさんにも伝わると思います。
 実は昨年末の発刊予定が遅れたのは、作品集を発見したのが12月だったからです。その時点ですべての内容を差し替えてまで、みなさんに見てもらいたかった木下誠の最後の作品集です。ぜひ購入してもらえたらと思います。

 すでに完売いたしました。購入していただいたみなさん、ありがとうございました。いかがでしたか?

 タイトル:木下誠絵手紙画集「感動があれば」(2/26発売予定)
 B5版オールカラー208ページ
 定価:2,500円税込
 発行人:木下理
 編集:夢の記憶社(株式会社カテナ)





 「通信絵手紙教室」発足のお知らせ

 「通信友の会」制度が、新たに通信「絵手紙教室」として復活しました。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、グループ講師が絵手紙の指導を行います。
 近くに絵手紙教室がない方、絵手紙は描いてみたいけど教室に行く時間がない方、また、絵手紙を趣味とする仲間を探している方、よろしければ、「地球・絵手紙ネットグループ」が主催する通信「絵手紙教室」に入会してみませんか?興味のある方は下のリンクをクリックしてください。



 「会報『絵てがみの心』読者の会」発足のお知らせ


地球・絵手紙ネットグループ
情報誌「絵てがみの心」

 「自宅会員」制度に変わり、会報『絵てがみの心』読者の会が発足します。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、より充実した「読書の会」をめざし知恵を絞ってまいります。
 入会を希望される皆様は下記宛までお電話またはホームページのお問合せフォームよりご連絡を下さい。折り返し詳細を文書でお送りいたします。なお、会員だった皆様には後日、詳細を郵便などでお知らせいたします。

 「読者の会」年会費:3,500円(3,241円+税)

 発行元:株式会社カテナ 会報「絵てがみの心」読者の会
 HomePage 夢の記憶社(株式会社カテナ)
 TEL 042-490-6831 ※受付時間 10:00-18:00(月曜-土曜)





 『絵手紙テキスト』改訂版発行のお知らせ

 「絵手紙を始める方への入門書」と副題についているとおり、絵手紙の道具から描き方まで懇切丁寧に説明されています。同じ素材を異なる筆記用具で描いたときの違いは?きっと今までにない新しい発見ができると思います。ぜひあなたのそばに置いていただきたい一冊です。購入を希望される方はメールでご連絡ください。




定価:1、300円(税込・送料別)
発行人:夢の記憶社



Link;

「絵手紙とは何ぞや?」迷える老ひつじさんの絵手紙に対する熱い想いは、必読の価値があります
TOMO’s 絵手紙の世界へ。お嬢さんの描く絵手紙もとっても素敵です
たくさんの絵手紙とその一つ一つにつけられたコメント。2倍楽しめます
古くからの素敵な絵手紙仲間、中野幸子さんのブログです






Menu;

メインページ(ぎゃらりー)

絵てがみの心 -今月の一枚-

心伝える絵手紙教室54 −「陶器を描く」−

絵手紙をはじめてみたい人のために






mail@chikyu-etegami.net
地球・絵手紙ネットグループ