編集後記

 私の住む神奈川県平塚市は「湘南七夕祭り」や箱根駅伝の「平塚中継所」で知られていますが、「地球・絵手紙ネットグループ発祥の地」でもあります。30年以上も前、父である前会長、木下誠が平塚郵便局で「絵手紙」なるものを教えたのが始まりです。今や絵手紙は全国的に広まり、たくさんの人々の心をつかんでいますが、「木下誠流絵手紙」の起点が平塚であることは、間違いありません。そこで、今回から「絵手紙セレクション」のコーナーで父の作品を通し、平塚の街をみなさんに紹介していきたいと考えます 。ひとつひとつの作品に私のコメントも入れましたので、ぜひ、絵手紙発祥の地、平塚を知っていただきたいと思います。なお、今回紹介する作品はほんの一部です。これから徐々に充実していきますので、ご期待ください。

 ところで、毎日、暑い日が続きますが、私は大好きな「アサガオ」の花が咲く夏が一番好きな季節です。この絵は私が描いた「アサガオ」ですが、思った通りに描くのは、なかなか難しいですね。クリックすると本物の写真が出ます。(2019/Aug/7)









 「会報『絵てがみの心』読者の会」発足のお知らせ


地球・絵手紙ネットグループ
情報誌「絵てがみの心」

 「自宅会員」制度に変わり、会報『絵てがみの心』読者の会が発足します。楽しむ・学ぶ・役立つ、絵手紙の情報誌、季刊「絵てがみの心」(B5版オールカラー30ページ程度)の送付をはじめ、より充実した「読書の会」をめざし知恵を絞ってまいります。
 入会を希望される皆様は下記宛までお電話またはホームページのお問合せフォームよりご連絡を下さい。折り返し詳細を文書でお送りいたします。なお、会員だった皆様には後日、詳細を郵便などでお知らせいたします。

 「読者の会」年会費:3,500円(3,241円+税)

 発行元:株式会社カテナ 会報「絵てがみの心」読者の会
 HomePage 夢の記憶社(株式会社カテナ)
 TEL 042-490-6831 ※受付時間 10:00-18:00(月曜-土曜)





 『絵手紙展』のお知らせ





Link;

TOMO’s 絵手紙の世界へ。お嬢さんの描く絵手紙もとっても素敵です
たくさんの絵手紙とその一つ一つにつけられたコメント。2倍楽しめます
古くからの素敵な絵手紙仲間、中野幸子さんのブログです






Menu;

メインページ(ぎゃらりー)

絵手紙雑感 -今月の一枚-

心伝える絵手紙教室64 −「ミニ色紙に描く」−

絵手紙をはじめてみたい人のために






mail@chikyu-etegami.net
地球・絵手紙ネットグループ